カボチャの馬車

淳太くんが好き

夏に起きて欲しいラブロマンスの続き

気分屋でごめんなさい。゚(゚^o^゚)゚。夏のラブロマンスのラストを飾ります…タカヒロ兄さんと…大本命淳太くん…大本命淳太くんに関してはもうどんな形でもいいから告白されたいよね!?!?!

この前のヒルナンデスのアンパンマンバイキンマンと淳太くんを見て「あれ?アンパンマンに淳太くんでてたっけ?」と錯覚を起こすほど可愛かったです。

あんまり長くしないように心がけますが長くなったらごめんなさい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濵田崇裕

濵田先輩は水泳部の元副主将で今は大学2年生。私はマネージャーで高校3年生。つまり私が1年生の時に3年生という、マネージャーと先輩の王道パターンで設定いたしま〜す✌︎濵田先輩は普段すごいアホっぽいというか天然で馬鹿なんだけど、水泳になると本当に人が変わる…そのギャップにやられた系女子多数…その中の1人です…しかも脱ぐとすごくて(言い方)色んな女子がキャーキャー言ってた。そして濵田先輩は水泳部の先輩と付き合ってるんですよ!!その先輩はこんな私にもすごく優しくて誰からも気に入られちゃうような人、お似合いのカップル〜♡なんて言われてるような2人、そんな2人を見ることしかできない私(当たり前だけど)

その年の夏に濵田先輩と付き合っていた彼女さんが事故にあってしまうんだよ…。濵田先輩と待ち合わせをしてたみたいなんだけど、行きの途中に信号無視の車とぶつかって亡くなるの。濵田先輩は自分のこと責め続けてて、みんなの前では気丈に振る舞うんだけど部活が終わったあと1人で『俺が誘わんやったら…なんで俺やなくてあいつが…』って泣いてるのも実は何回も見ちゃってる私。「濵田先輩…」『あ、〇〇ちゃん、だらしないところ見られてしもたな〜(笑)』「だらしなくないですよ、泣きたい時は泣けばいいんです。失礼します。」な〜んてうざかったかな?と思いながらもその場にいるのが辛くて逃げてしまった…(変に声かけるのもな〜)それもあって濵田先輩に気持ちは伝えられないまま『〇〇ちゃん、また遊びくるからなっ』って言葉を最後に濵田先輩は卒業してしまうよね。

その後も他の人に告白はされてきたんだけど濵田先輩を超える人があらわれなくて全部断るし、水泳部の望にも「諦めた方がええんちゃう?濵田先輩まだ引きずってると思うで?」なんて言われる始末…「もう諦めた方がいいんかな〜」って部活終わり1人でジュース飲んでたら『なになに〜?何を諦めるん〜?はまちゃん先輩に言うてみ(笑)』って濵田先輩が目の前に!?いるよね!?髪の毛も明るく染めて、少し焼けた肌、かっこよくないわけがない…「はっ、濵田先輩こんにちは!」『久しぶりやな、元気しとったぁ?』ってそれはこっちのセリフやぁぁぁ。「濵田先輩も元気ですか〜?すっかり大学生って感じですね!(笑)」『勉強めーっちゃ難しいねん、はまちゃん単位取れるか心配や(笑)』ってそんなたわいもない話が久しぶりで本当に本当に嬉しくて。『〇〇ちゃん彼氏できた?』ってなんてこと聞くんだこの人…と思いながら「できてないですよ〜ほら、こんなんだからモテないし(笑)」って誤魔化してたら『望が「はまちゃん、フラれた〜〜」って去年くらい電話してきたけどな(笑)』(あいつ余計なことを!?確かに断ったけど!?なにも先輩に言わなくてもいいじゃん…)って心の中で望をはたきながら「そんなこと言ってたんですか?恥ずかしい(笑)」『望を断った理由ってなんやったん?』先輩が好きだからなんて言えるわけないじゃんか〜〜〜と思いながら「秘密で〜す」『なんやねんっ(笑)』ってその日は帰るんだけど、その日を機に濵田先輩と連絡を取るようになって、なんと!夏祭りに!誘われたんですよ!(涙)

f:id:cinderella_sr:20170725224146j:image

祭り当日部活が終わったので濵田先輩に連絡をして家まで迎えにきてもらうんだけど、張り切って…浴衣を着てみました…(頭抱)どうせ行くなら可愛くしたいしと思って着てみたんだけど今思えば自意識過剰すぎてやばくね?『着いたで!』と連絡が入ったので急いで階段降りて鏡見て整えていざ玄関を開けると…『あ、〇〇ちゃんも浴衣や(笑)』って浴衣のタカヒロ先輩なんすよ〜〜〜〜ひぃ〜〜〜〜「お、お似合いです」『〇〇ちゃんも紫の浴衣可愛い〜な、よぉ似おうてる』ってもうこの時点でお祭りなんてどうでもいいよ。

やっぱり私は濵田先輩のことが好き、お祭り誘われて期待もしちゃってるんだけど、先輩は彼女さんを亡くされてるし、ただの気持ちを埋め合わせるだけかもしれないからっていう色んな感情がぐっちゃになって(気持ちを伝えるのはやめよう、このままでいいや)って歩きながら考えてるよね。『〇〇ちゃんちょっとあっち行こうや〜!』って神社の方に引っ張られるんだけど『今日、会ってからず〜っと上の空って感じなんやけどなんかあった?』だから!あなたのことです!なんて言えるわけもなく「いえいえ、なんもないですよ!すごい楽しいし!」『…俺に気使ってるっていうかなんか、そのぉ〜、ん〜アホやからよー分からんけど………2年前のことなんか気にしてる?』って言われてドキッとするじゃん?「え、いや、気にしてるというか…」

『俺な、前に進もう思ってん』

って突然真っ直ぐ前を見つめながら言う濵田先輩に見入ってしまうよ〜(涙)『正直辛くなるしもう好きな人なんか作らへん〜恋なんて一生せぇへん〜って思ってたんやけどな(笑)』ただただ相槌を打つことしかできないんだけど『でもな、前に進みたいって思ってん。〇〇ちゃんのおかげで』「え?私ですか?」『そうやで、ってそんな目真ん丸にせんでええやん(笑)』「いや、ビックリしますよ!?」私が濵田先輩の前に進みたいと思うきっかけになったって普通に考えただけで泣くじゃん???『高校の時も俺のこと気にかけてくれとったやろ?ちゃんとわかんねんで〜(笑)久しぶりに再会してこうやって連絡とるようになって、もっともっと仲良くなりたい!知りたい!って思うようになってん!久々やってんこの感覚!』と興奮気味に話す濵田先輩、これは私も好きって伝えなきゃと思って「先輩!私、ず〜っと高校の時から先輩のこ…」って言ってる途中に

『そこは前に進もうとしてる男に言わせてや…!俺な〇〇ちゃんのこと好きやねん。彼女になってくれませんか?』

って昇天。泣く女は嫌いと昔言ってたのを聞いたので泣くのは我慢するんだけど『なぁ泣く我慢してるやろ?(笑)今日は泣いてええんちゃう?』って言うから(大泣)「ずっと濵田先輩に好きって言っていいか分からなくて、このせいでまた先輩に嫌な思いとかさせるんじゃないかってずっとずっと気持ち伝えられずにいたんです」っていうと『気ぃ使わしてほんますまんやったな、今日から〇〇ちゃんが彼女やから自分の気持ちに素直になるんやで?』

 

『ぜーったい、離さへんからな』

 

あとから濵田先輩の友達の照史先輩に聞いたんですけど「はまちゃん、毎年お墓参りに行ってんねん。俺も毎年ついていくんやけど、『好きな人ができました。俺はもう前に進んでもええんかな?(笑)こんな俺やけど許してな…ほんまにありがとう』って言ってたから、〇〇ちゃんと付き合うのは相当な覚悟というか、けじめやったと思うで。」っていう猛烈心にくるエピソード付です。

 

 

 

想像以上に長くなり、そして、重い話になってしまったことをお詫び申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

中間淳太

中間先輩は、そりゃまぁ厳しい会社の上司さん。『〇〇ここできてへんやん?やり直しな』って冷酷!正直苦手…同期の大毅も「中間先輩お前だけに厳しない?(笑)」ってそうなんです!私にだけやたら厳しい!ありえん!「がはーーー、私なんかしたんかな???」って言ってると『喋る暇あったら手を動かさんかい』って大毅と一緒に後ろから紙で作った筒でポンって叩かれるよね?「私あの人嫌い…!!!」そして私は大毅が好きなんです(突然) 

 ある日「大毅〜今日飲み行こうよ〜!」って誘うんだけど「今日用事あんねん、ごめんな!また行こうや!」って断られるんだよね、、、大毅が断るの珍しいな〜と思ってたら『これ、よろしくな』って突然の資料渡してくる中間先輩。「いつまでですか?」『明日までやけど?』いや、今夕方の4時じゃん?定時6時じゃん?これ地味に残業なるやつ…「わかりました…」って引き受けるんだけど、どうしても大毅が定時に帰る理由が知りたい!と思って少し席たって会社のフロントまで大毅の後つけるよね〜(ストーカーか?)すると、色が白くて、小さくて、細くて、私とは真逆の女の子と一緒に腕組んで歩いてどっか行った…………「嘘…彼女できたんだ…てか言ってくれないんだ…」ってボソッと呟いてたら後ろから『やから仕事頼んだのに…ほんまっ。戻るで』って中間先輩いるじゃん!?!?頭がハテナで埋め尽くされるんだけどとりあえず気になったのは「なんでここにいるんですか!?てか、やから仕事頼んだってどういうことですか!?」『いっぺんに物言うな(笑)』って初めて笑った顔見たかも、可愛い(え)『〇〇が重岡のこと好きっていうのもお見通しやったし、重岡に彼女ができたことも知ってた、今日帰りに会うって嬉しそうに言うてたから。〇〇が重岡誘ってたの見て、少し残業させようと思ってん。定時に帰ると出くわすやろ?まぁ、意味なかってんけどな(笑)』ってまじか…中間先輩私が大毅の彼女見てショック受けると思ってワザとあの時間に仕事くれたんだ…「なんか、気をつかわせてしまってすいませんでした…仕事戻ります。」ってとぼとぼデスクに戻るんだけど『元々俺の仕事やし、今日は帰ってええよ、な?』って優しくない!?!?今私の心が荒んでるからそうみえるだけ!?『今、普段より優しいって思ってるやろ?(笑)』ってお見通しじゃん?顔に書いてあるか?ってくらいなんだけど『ほんまっ、わかりやすいな。見てて飽きひんわ(笑)』って笑うからつられて笑うじゃん…

この日から中間先輩の印象がガラッと変わってなんだか仕事も楽しくなってきた!!ミスも減ったし、中間先輩に怒られても優しい人っていうフィルターを通して見れるようになったよね!!「最近中間先輩と仲ええな?なんでなん?」な〜んて大毅に言われるんだけど、正直もう大毅のことは吹っ切れてるから「ん〜?一回助けてもらって、その時から中間先輩優しいな〜って思っただけだよ?だったら嫌いフィルターがのいた〜(笑)」って余裕な女感だすよね。『ちょ、〇〇こっち来れる?』なんだろ?と思いながらついて行くと『今日夜暇?付き合ってほしいいんやけど』ってドキッとするじゃ〜ん?「え!いいですよ!楽しみ〜!でも、お金ないな…」『はいはい、奢ったるわ』「ありがとうございます♡」ってやりとり、大毅も見てるんだよ………モヤモヤしてるんだよ………!!!「今日飲み行くん?」って大毅から言われて「え、聞いてた?そうそう、中間先輩と飲み行ってくる〜!中間先輩お金持ちだから良いお酒飲めそう!」「そか、まぁ楽しんでな」ってなんやこいつ?それだけかよ(笑)ってなるよね、鈍感女です。『付き合わせてごめんな』「いや、中間先輩とじゃないとこんなお洒落なとこ来れないですもん…!ほら、大毅とかと行くとチェーン店の居酒屋とかだから(笑)」って話してると

『今日は重岡の話なしな?今俺とおるんやし』

って言ってくるよね(頭抱)「あ、わかりました…」『あぁ〜ごめんほんまごめん。普段お酒強いはずなんやけど疲れとるか、酔いがまわってきとる』ってなにこれ、なにこれ!!!中間先輩の弱いところ見てるみたいでキュンキュンする(白目)「中間先輩って彼女さんとかいらっしゃらないんですか〜?」『おったらお前と飲みきてないわ(笑)』あら、意外とそこはちゃんとしてるんだ〜ってなるし、良い人だな〜って思うよね。『〇〇は、重岡のこともうええの?』「あ、もう全然吹っ切れてますよ!あの時は本当にありがとうございました…あの時1人だったら多分取り乱してたから、中間先輩がいてくれて良かった!」『お前の悲しむ顔見たくないって思ってん、咄嗟やけど』なんだこれ!?口説かれてる!?いや、でもお酒入ってるしそんなことないか(笑)なんて1人で百面相してたら『今、〇〇が考えとること当てたろか?(笑)』「え?」『中間先輩に口説かれてる?でもお酒飲んどるし、違うか(笑)とまぁこんな感じやろ?』当ててきやがる………

『…もし本当に口説いてたらどうする?』

殺す気がこの先輩?「いや、その…中間先輩飲み過ぎじゃないですか?(笑)お水ありますか?お茶とか!」『ちゃんと答えてや』ってそんなこと突然言われても…焦りに焦ってたら『ごめん、からかいたくなった(笑)可愛すぎ』って頭ポンポンしてくるじゃん?!?!?!?!?「もう、からかわないで下さいよ〜ちょっと本気にしちゃうじゃないですかぁ」とりあえず、ここから出たい!頭から火吹く!と思ったのでとりあえずお会計を済ませて歩いて駅まで帰ることに、なんとな〜く2人とも喋らなかったんだけど

『でも、ほんまに好きやで?〇〇のこと。』

って突然そんなこと〜〜〜〜〜言うじゃ〜〜〜〜ん。「え!?!?!それは冗談ではなく…?」『冗談でこんなこと言うわけないやろ』ってお酒は入って目はトロンとしてるけどしっかり私の方見てくる中間先輩かっこよすぎ…「私、まだ中間先輩のこと全然知らないけど…先輩に惹かれてるのは本当というか…その…あのぉ」っあたふた答えてると『俺がおらんなったらどうする?』ってダイレクトに聞いてくるよね〜〜〜「寂しい」『俺が他の女の子とこうやって飲みきてたらどう思う?「え、嫌だ!すっごい嫌です。」これって、私中間先輩のこと好きじゃん………「私中間先輩のこと好きじゃん」ってこれまたダイレクトに返事をするんだけど、めっちゃ笑ってる中間先輩…!!!「え、めっちゃ笑うじゃないですか!?」『誘導尋問してやーっと気づいたんか(笑)』「なっ!?誘導尋問!?」『でも、ほんまに俺のこと好きなんよな?』「…す、好きです」

 

 

『ありがとう、俺が〇〇のこと幸せにしたいねん』

 

 

って優しく手を握ってくれるから〜〜〜〜〜。「あっつい、ジメジメしますね〜」『敬語やめてや』「え?」『会社では敬語で中間先輩でええけど、2人の時は敬語やめて下の名前で呼んでほしいわ』「え、可愛い…」『可愛いってなんやねん(笑)』「素直な先輩可愛い」『淳太やから』「じゃ〜淳太くんって呼ぶ」っていう激甘(ドリショか?)ラブラブ生活のスタートだよ♡♡♡

〜アナザーストーリー〜

しげ「神ちゃん…」

かみ「元気ないなぁ〜?彼女と喧嘩でもした?」

しげ「ちゃうねん、彼女とは普通やねん」

かみ「なんなん(笑)あ、もしかして〇〇?」

しげ「あいつな、中間先輩と付き合うことになってん」

かみ「え!?あんなに仲悪かったのに!?何が起こるかわからんもんやな〜(笑)」

しげ「心の中がモヤモヤすんねん」

かみ「それ、あんま言いたないけど、好きやったんとちゃう?」

しげ「あぁ〜俺気づくん遅そすぎやわ…」

かみ「あ、あそこ見てみ?仲良くランチ行ってんで」

しげ「神ちゃん、エグらんとって…」

〜END〜

 

 

 

 

 

 

 

長かったぁぁぁぁぁ。Twitterの方が突発的に思いついたことバコバコ言えるから楽だわ🤔💡(笑)長々とお付き合いいただきありがとうございました。Twitterの方もよろしくお願いします☺️❣️ @kabo_chan555