カボチャの馬車

淳太くんが好き

この前の続き書こうとしてるよ!

なんかこの前の記事更新したらアクセス増えてびっくりしてる!!すいませんこんな乱文しかかけなくて!!欲望のままに文字を打ち進めています、ごめんなさい!!これからもよろしくお願いしまんもす〜〜〜✌︎('ω'✌︎ )✌︎('ω'✌︎ )そういえば私ツイッターしてるんですけどフォローしてくださる方とかいますかね???どうしましょ(^_^)

 

すごい話し変わるんだけど、淳太くんがディズニーシーで着てた服たち一式欲しくて友達に頼んだんだけど….Tシャツ売り切れたんすよ…SMLが入荷未定なんすよ…淳太くんが木曜に行ってて売り切れが土曜日でしょ??そんなことあります??淳太くんディズニーシーのグッズバチクソ宣伝したやん??ディズニーは淳太くんにワンデーパスを贈るべきでしょ(冗談です)(怒らないで)とりあえずバンダナとズボンは確保できそうだけど部屋着確定だよね★★★

 

よし、続きの妄想書こう♡ここで4人出すと長くなるから2人ずつ分けようかな…本当は短く書きたいんだけど簡潔にまとめるのが、まぁ、なんと、下手くそなので…勘弁してくだせぇ(^o^)

 

 

神山智洋

バイト先の後輩で歳は私より1つ下。ちなみに大学も違うところね!!一発目のバイトなのにも関わらず赤髪だったから(どえらい髪の子来たな…やばそう…)っていうのが正直な第一印象、まぁ仲良くなれるとは思ってなかったよね〜(笑)でも話してみるとすっっっごい優しいし、すごい面倒見が良い!フニャ〜って笑った顔が猫ちゃんでお客さんからも評判良し◎

『女の子がこんな重いもんもったらあかん、俺運びます!』とか『皿洗いしてると手荒れますよね〜…これめっちゃ効くんで良かったら使って下さい!先輩の手めっちゃ綺麗やし』ってドヤ顔で言ってくるのと可愛いよ〜〜〜。

まぁそんな毎日を繰り返してるんだけど、もう夏ですよ…予定立てたいよね…??「バイトのシフトまだでないのかな〜?」『まぁ店長忙しいからまたギリギリっすよ(笑)なんか予定いれるんですか?』「いや、別に予定入れたいわけじゃないけど…(神山くんと休みかぶったら勇気をだしてご飯とか誘ってみようかななんて言えるわけないじゃん!?)」『俺、花火大会行きたいんすよね〜』「へ〜!チョコバナナ食べてそうだね(笑)」『あ、バレました?チョコバナナ絶対食べるんですよ〜あとりんご飴と綿菓子!』甘いものばっかり可愛い…!!なんてことは言えないのでとりあえず「行けるといいね〜!」ってその場の会話強制終了させる私本当に可愛くないなんなの!?

次の日にシフトが出たんだけど私と神山くんの休みはかぶることなく私は玉砕します…。そんな時に限って私花火大会の日休みだよ!嘘だろ!神山くん夕方までか〜…なんて思いつつバイトに行ってたら、神山くんを発見!「神山くっ…」呼ぼうとしたんだけど、めちゃくちゃ可愛い女の子と仲よさそうに歩いている。。。私の心粉砕。。。「花火はあの子と見るのかな」って小声で呟くよね〜〜〜その日のバイトは少し神山くんのこと避けてしまって本当にな〜にやってんだ私!!!バイトも終わって帰る時に『あの、勘違いやったらあれなんやけど、今日俺のこと避けてないですか?』ってバレてる〜「え?そんなつもりなかったけど、ごめんごめん、ちょっと気分が上がってないだけかも?(笑)」ってなんとも分かりやすい嘘をつく。『ほんまに嘘ついてないですか?俺なんかしたなら言ってください!』「神山くんはなんにも悪くないから!私の気持ちの問題だから、ごめん帰るね」って意味深な言葉を残しつつ走って駅まで行くの〜〜〜〜〜なんでもっと素直になれないのかな可愛くないなぁ…なんて思ってたら

『…っい!先輩!待って!って神山く〜ん!!『ハァ…ハァ…意外と足速いんすね』って言ってくるから、「え、どうしたの?」『いや、やっぱり俺先輩になんかしてると思って…だって全然いつもと違うし絶対避けられてる、分かんねん、勘やけど。なぁ、言って欲しいんやけど?』「いや、本当に神山くんはなんにも悪くない!私が勝手に…その…(もう言ってしまおう、半ばヤケクソや…)神山くんが彼女さんと歩いてるの見てちょっと複雑な気持ちになっただけ!以上!では!」ってホームに向かおうとすると腕をパッと取られて『ちょ、何言ってるんすか?』って引き止められるんだけど「え、今日バイト前に女の子と歩いてたよね?」って言うと笑いながら『あれ、おかんですよ』嘘だろ!?!?!?お姉さんとか妹とかじゃなくておかんなの!?!?おかんくそ美人やんけ!?!?てか私もよく間違えたな!?!?ってビックリしててなんも言えなくなってたら

『なにその間違えめっちゃ笑うんですけど(笑)』

って笑う神山くんと黙り込む私。『花火大会の日休みですよね?予定とかなかったらでいいんですけど、俺のバイト終わったら行きませんか?』ってこれ誘われてるぅぅぅ。「え、私と?」『いや、どう考えてもそうでしょ、目の前におるん先輩やん』ってあぁ、神様、私はどうしたら良いのでしょうか…「私でよければ全然行きます…」『なんで突然敬語なん(笑)バイト終わったら連絡するんで、浴衣着て来てくださいね!』待って、今浴衣って言った?色んなことがいっぺんに起きて頭いっぱいだけど、とりあえず整理すると、【神山くんと花火大会に行ける】【浴衣を着る】この2つだけ理解して当日を迎えます。(IQ63)

浴衣の色は黒生地に朝顔というなんの特徴もないただ家にあった浴衣。新しく買えば良かったけどどうせ迷うし暗いからそんなに見えないかなって思った(女子力の低さ)神山くんからバイト終わったって連絡がきたから待ち合わせ場所に向かうんだけど、浴衣って普段着なれないから歩きにくいし、それプラス緊張で足取りも遅くなる。待ち合わせ場所まであと数メートルってとこで神山くんが見えるんだけど緑の浴衣着てるんですよ。それがまたよく似合っててついつい見惚れてしまう。私が数メートル先でぼーっとしてることに気がついた神山くんが走って来て

『なにしてるすか!足痛い?大丈夫?てか…浴衣めっちゃ似合ってますね、めっちゃ可愛い…』

って言ってくれるから私本当に生きてて良かったッッッ!!!(ブルゾン)「お世辞でもそれは嬉しい〜頑張って着た甲斐があった〜!」『お世辞とちゃうんやけど…』「ん?なんか言った?」『なんでもないで〜す、じゃ行きましょうか?はぐれんようにホイッ』って手をぉ繋いでぇいただきますよねぇ…「ちょっと私手汗が…!」ってすごい微妙なこというんだけど『別に気にならんし』って言うよね〜〜〜「あ、チョコバナナあるよ!」『ここは俺が出します(ドヤ)』MAX可愛い。。。なんだかんだいちご飴も買ってもらったよ〜〜〜!花火の時間になって河原に座るんだけど準備のいい神山くんは『浴衣汚れるから』って小さいシートだしてくれるよね(号泣)

花火が始まって「あ!あれいちごみたい!あれはぶどうで〜あれはメロン!あれハートが失敗したのかな(笑)」って1人で言っててふと神山くんの方を見るとこっち向いてるの!!!「あ、ごめん。静かにみたいよね〜…」っていうと

『無理や、我慢できへん』

って急に抱きしめてくるからぁぁぁぁぁ。私もドキドキ止まらないし心臓の音バレそう…本当に…「え!ちょっと待ってどうしたの?」『気づいてないんですか?』「え、なに?」『…可愛すぎでしょ』ってもっともっと強くギューってしてくるから「そんなこと言われたら勘違いしちゃうんだけど?期待しちゃうんだけど?」って素直に言っちゃうよねそこまでやられたら…『多分それは勘違いやないし、期待してもええと思うんやけど』花火のドーンって音にかき消されないように大きな声で

『先輩、俺めっちゃ好き。俺も期待してええんよね?』

って言うから(大泣)「私も神山くんのこと大好き、夢見てるみたい…」って神山くんに向かって笑うんだけど

 

『その顔反則な?』

 

ってここで優しいキスさ〜れる〜(ドリカムにのせて)

 

 

藤井流星

歳も大学もバイト先も同じ流星!家が歩いて五分くらいの距離だからゴキブリでてきたらすぐ流星に電話する!「流星、めっちゃ大きいゴキブリが私の目の前通ったからすぐ来て!!直ちに来て!!」『はいはい(笑)』こんな感じの仲。恋愛の話だって普通にするしなんなら流星は2年の冬飲み会で『あんな、俺彼女できてん、遠距離やけど(笑)』って報告してくれる。私も「うそ!本当に!?おめでとう〜!!!写真見せて!馴れ初めは?どういう風な流れで?」って質問する。ちなみに私は彼氏と今そんなに良い関係ではないしなんなら別れる寸前。流星みたいな人と付き合えたら楽やろうな〜って思ってたところだから祝福する反面、ちょっと彼女さんが羨ましいなって思っちゃうんだよね〜〜〜〜。

1年たって私は彼氏と別れたけどら流星は彼女さんと続いてる。私と流星の関係もそのままで「流星彼女さんとはどうな〜ん?♡」『今週こっちに遊びに来るで〜、会う?』会う?って聞かれた時あんまり会いたくないなって思っちゃって「今週末バイトめっちゃ入れてるから厳しいかも〜、え〜!会いたかった!」って強がっちゃう…

3年の秋頃、同じサークルの人に「付き合ってください」って告白されるよね〜〜〜良い人だし私も好きかも?って思ってたからもちろん「はい」って返事する。同い年のバイトの子たちと集まりで「私、彼氏できました〜!!!!」って報告するし「もう、久しぶりこの感じめっちゃ幸せ〜」って惚気まくるよね…もちろんそこには流星もいる。流星も『良かったやん、〇〇ならすぐできると思っとったけどな(笑)』って祝福というかきちんと言葉をくれる。

年を越して4年生、就活の始まり…「次東京に就活の行くんやけど…」『えぇ〜俺と一緒やん(笑)日程も全く同じや〜』っていうから「え〜!知ってる人が同じ地にいるのめっちゃ心強い!あっちでご飯とか行こうや!連絡とるから」『おん、ええよ〜』って東京に就活行ってる間会える時はずーっと会ってた!ゲーセンで遊んだり、ご飯食べたり、本当に楽しくて、離れたくなくなった。そこで気づくんだよね「あ、私はずっと流星のことが好きだったのかもしれない」って。気づいたのはもう遅かったな〜って思っちゃうよね〜。就活が終わって落ち着いた時期に流星からLINEがきて『俺彼女と別れた〜』って。え???深いことまでは教えてくれなくて、というか聞いたらいけない気がして「そうなんや〜、遠距離って難しいもんね」ってありきたりな言葉しか出てこない私本当に馬鹿なの??

それからもバイトはかぶるし、みんなでご飯にも行くし本当に普通の楽しい毎日!でもそこに流星がいるかいないかはすっごい違うんだよね〜。冬になって付き合ってた彼氏に「ごめん、別れよう?」って別れを告げるよね〜「やっぱり私は流星が今も好きなんだ」ってやっとやーっと自分の気持ちに素直になるんだけど、今まで友達としてやってきた分、どうやって気持ちを伝えればいいかも分からないし、ちょっとしたことですぐ言い合いなるし「流星ほんま嫌い!なんでそんなデリカシーないん!?」『も〜ほんまうるさい怠いわ〜(笑)』ってそんな会話が続く、でも飲みでフラフラでトイレ行く前に「りゅ〜せ〜💢どこ〜💢」って言うと『ほら、手ぇ、行くで』って手繋いでトイレに連れて行ってくれる。このままでいいや、ってそのまま一週間後が卒業式。

共通の後輩が追いコンしてくれたんだけど「先輩好きな人いないんすか…?」って言われた途端流星との思い出がブワァァァーーーって出てきて涙止まらなくなって「え!?なんで泣いてるんですか!?」「私、流星が好き、すごい好きなのに離れるの嫌だぁぁぁぁぁ」って後輩の前で泣きわめくハチャメチャかっこ悪い先輩…そしたら「よし!呼ぶか〜これ呼ぶしかないわ〜、ちょっと連絡してきますわ」って気がきいた後輩が流星呼んでくれるの!!!10分後に流星が来てくれて「じゃ、俺帰るんで!〇〇さんちゃんと気持ち伝えるんすよ?また卒業式で!」『おう、じゃーな』

少し沈黙が続くんだけど『どうしたん?泣いた?』って優しく声かけてくれるから気持ち伝えなくちゃって思って「あのね、流星に言いたいことがあるんだけど…」『ちょっと待ってな、先に俺がいいたいことあるから言わせて?』って言われてなんだろう?と思いながら首を縦にふります

『俺らが会ってもう4年もたったな〜、めっちゃ早ない?バイトとかめっちゃキツかったよな〜。でもさ、どんなにキツくても俺が辞めずにここまでやってこれたのって〇〇がおったからやなって思ってん。』嬉しくてここでもう涙がでてきてるよね〜〜〜バレないように下向いてるけど。

『まだ、続きあるから寝んで聞いてや?実は〇〇に彼氏ができた時正直ショックやってん、あぁ、俺じゃないやつにゴキブリ退治してもらうんやって思うと友達以上の感情なんやって気づいたんよな。あとは就活の時いろんなとこ行ったやん?その時彼女とおるより〇〇とおる方が楽しいなって思ったから、俺別れてん。』「え???」『〇〇はまだ彼氏がおったし、正直諦めてたんやけど、ちょっとして彼氏と別れたやん?チャンスや思ってん!やけど友達でおった期間が長かった分めっちゃ不安やってん』

流星も私と同じ気持ちやったんやなってもうここまで言われたから気づくし、涙ももう止まらなくて好きって気持ちを言いたくて言いたくて「ねぇ、流星聞いてくれる?」って言ったら

『嫌や、俺から言わせて?』

下を向いてる私の顔を優しく持ち上げてくれて

『俺の方がずっと好きやってん、彼女になってほしいんやけど』

指で私の涙を拭きながら優しい顔でこっち見てくれるの〜〜〜ひぃ〜〜〜「私の方が流星好きやもん。もちろん彼女にしてください」っていうと、ギューって優しく抱きしめてくれます。(昇天)『フフ、泣きすぎや。』

 

『絶対離さんから、離れんでな?』

 

 

ってーーーーーー言わせたいよねーーーーーー(白目)

卒業式の日にバイトの子たちに報告してめちゃくちゃ冷やかされるのと、遠距離になるはずだったんだけど奇跡が起きて私の配属先が流星と同じ県になるまでがセットだよ★

 

 

 

 

あぁ!私流星さんの妄想したことなかったからすごいキャラブレがひどい!だけどこれを言ってもらいたいな〜って思いながら書いたよ〜ん。゚(゚^o^゚)゚。次ははまてゃんと、淳太くん………か……………。仕事中に考えとこ〜!っと!ではまたきっとすぐに更新しま〜す!